ビタミン注射を受けてみる

 

ビタミン注射

サーチュイン遺伝子の活性化による老化防止

ビタミン注射って?私たちは年をとると老化してしまいますが、この大きな要因となるのが活性酸素の働きと言われています。

例えて言えば、活性酸素により体が酸化して燃えてしまっているというふうにも言えます。活性酸素自体は、体に必要な場合もありますので全くなくしてしまうということは合理的ではありませんが、過剰に活性酸素がある状態というのは避けなければなりません。

健康に気を使う

このような活性酸素の除去に関わる遺伝子として、サーチュイン遺伝子が知られています。

この遺伝子の働きで、体内の活性酸素が効果的に除去されるような仕組みが活性化されます。この仕組みが十分に働くと、先ほど述べたような体が酸化していくという状況を遅らせることができますので、いつまでも若々しくいることが可能になってきます。

どのような意味で老化防止のためには、この遺伝子を活性化する事が大変重要となってきます。

そのことから注目されているのが、後に述べるNMN点滴療法です。
この処置を行うことにより、私たちはいつまでも若々しくいることが可能となります。

具体的には、若いころのような、しなやかではりのある肌や代謝物高い体を取り戻すことが可能となってきます。ともするとふさぎがちになる老後の生活において、明かりを灯すような役割を果たしています。

 

NMN点滴療法について

先ほど述べたように、私たちがいつまでも若々しくいるためにはサーチュイン遺伝子を活性化することが大切なこととなってきます。
しかし少し前まではどのようにしたらこの遺伝子を効果的に活性化するかという方法がわかっていませんでした。

最近になって、酵母の研究からNMN正式名称ニコチンアミドモノヌクレオチドがこの遺伝子を活性化することが明らかとなってきました。
この知見から、酸素除去による老化防止方法を行うNMN点滴療法が行われるようになりました。
NMN点滴療法の普及によってアンチエイジングの医療は大きく進歩しました。

具体的に言うと、NMN点滴療法とはNMNを点滴として利用することで老化防止を行おうというものです。
このNMNが先ほど述べた若返り子遺伝子を活性化にし、老化を防ぐものとなります。

老化を防ぐ点滴

この物質自体はビタミンB3から体内でも作られていますが、体が老化が進行するとこの物質の生産量が年とともに少なくなり、そのことによって若返り遺伝子の働きも弱くなってしまい老化が進むというような事が生じているわけです。

NMN点滴療法は、このように年とともに減少するNMNを点滴により体内に安全に導入することで、若返り遺伝子を活性化させるということを狙ったものです。

ページトップへ

ビタミン摂取

ビタミン注射とは、サプリメントよりも さらに効率的にビタミンを取り入れる

診療目的

ビタミン不足が引き起こす?体調への効果

年齢サイン

個人差が出る

必要な栄養素

多方面への期待

効率的

ビタミンBやCといった 疲労回復や美肌に効果の高い栄養素を 注射によって肌に取り入れる

実際の評価

費用面

高い効果

費用の違い

点滴療法の種類

血液クレンジング

若返りが期待出来るNMN点滴

サーチュイン遺伝子とは

サイトマップ

Copyright(c) 2016-2021 ビタミン注射の効果を上げる施術頻度は? All Rights Reserved.