もしも交通事故にあったら弁護士でかわす

相談できる内容

あさひ法律事務所で請負い可能の交通事故案件について。宮崎県で
屈指の交通事故専門の弁護士事務所が、あさひ法律事務所です。

他の弁護士事務所には無い特徴として、代表者が薬剤師の資格を有しており、
病院勤務の経験もある事が上げられます。

その分だけ、特に人身事故となった交通事故に関しては丁寧な対応が可能となっています。

保険会社や裁判所等が、原状回復に到底見合わない低い条件での
示談を勧めてきたり、事故状況を正しく評価してくれない様な事は多いです。

そんな時に、あさひ法律事務所の様に医学的知見を含めた検証が出来る存在は、大きい力になり得ます。

心強い

得意としているのは人身事故や、後遺障害案件で、交通事故に関する案件でしたら
基本的にどんな物でも請負っています。

死亡事故になり、刑事事件化した様な案件に関しても、被害者参加制度対応にて丁寧な仕事に繋げています。

ただ、対象者は被害者に限り、加害者側や加害者側の保険会社の依頼による仕事は請負っていません。
代表者が女性という事もありますが、女性ならではの丁寧できめ細やか物の見方をする
弁護士事務所としても知られています。

困った時には相談してみる事をお勧めします。

後遺障害の相談を丁寧に聞いてくれます


交通事故で自分や身内が、後遺症を負ってしまった場合には大きい不安を感じる物です。
そんな中で加害者や保険会社や裁判所を相手に、正当な後遺障害等級を認めさせる事等は
とても大変な作業になります。

交通事故を請負う弁護士であっても、深い部分まで配慮が至らないままになってしまうケースは珍しくありません。強い法律事務所

あさひ法律事務所は、そんな不足部分を適切にカバー出来る弁護士事務所です。
法的、医学的な問題以外にも交通事故で出た被害は後の人生に大きい影響を齎します。

そういった部分のカバーを考える場合でも、代表者が宮崎県弁護士会犯罪被害者支援委員会に
所属していますので、適切な支援に即繋げる事が出来ます。

代表者は他にも宮崎県弁護士会交通事故委員会の委員長の役目にもついていますので、
交通事故に関しては被害者の苦悩から想定されるトラブルまで全て熟知していると言っても過言ではありません。

年に福岡で十数回行われる研修会にも全て参加する等、常時研鑽を積む事も行っています。
被害者目線に立つという意味では、とても優れた弁護士事務所ですので、トラブルの際には相談してみる事をお勧めします。